主にねとげにっき(・ω・)跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS [Event] コミックマーケット85に3日間参加して来ました [C85]

<<   作成日時 : 2013/12/31 19:21   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

設営日は仕事納めだったので泣く泣く不参加




初日は気温的に厳しい日となりましたが、太陽が出てくると暖かくなり
結局3日間通して天気も荒れず穏やかな冬コミになりました
(ヒートテック着て行っていたので昼間は汗かくくらい)



初日は企業に行くということでりんかい線始発で6時に現地について、株式会社サテライトのシンフォギア本に並んでたわけなんですが
列の最後尾札を当初メーカー側が用意しておらず、列の場所も4F→1Fの屋外駐車場と変わっていたのにもかかわらず
サテライト担当者やコミケ準備会のスタッフが把握していなかったためにたらい回しにされた末の参列
→そして会計のレジが1台しか無いため、1時間で3歩程度の超牛歩
→更には用意数が少なかったようで始発で並んでも完売で結局買えないという悲しみに包まれました(3時間無駄に)

さすがにあまりにもひどくてボロクソに言われたせいか、サテライトの中の人が年明けに通販を決めたみたいですが
散々「コミケ限定販売!」「通販の予定はありません!」と煽っておいてのこの体たらくにはため息が出ますね
某コミケ常連企業なんかはレジ6人体制でやってましたから




今回の募金と企業のポスター
人気作家が書いているとあって、撤収時のポスター争奪戦が激しかった模様




海軍カレー
どうみても普通のカレーなんだけど、微妙に艦これブームに乗っかったみたい?

今年の冬コミは夏コミ後の艦これブームの影響で1・2・3日通して常に艦これサークルがいるという
艦隊これくしょんバブルになってました(メインは3日目)

それで2日目に運営のC2機関が艦これ本を出すということで、過去最高規模の行列になることに・・・(割愛






その2日目にゲットした本はこの3店

・くぼちか屋さん発行のアニメ版「新世界より原画集 From the Animation World」(画像上)

 載っている原画が最終話の25話でチョイスがナイスすぎる
 キャストのお題をスタッフがイラストにする夢のコラボ(主人公役・種田梨沙さんのお題を監督がイラストに等)
 モンスターデザイン・キャラデザイン等のスタッフによるメッセージ&イラスト
 メインキャストのメッセージ(種田梨沙さん、梶裕貴さん、遠藤綾さん、ほか)

と、いわゆるお疲れ様本に原画が1話分載っているという大ボリュームの一冊
列も少ない状態で買えたのはラッキーでした

貴志祐介先生の原作小説も凄い面白いので、オススメです(各種電子書籍でも配信されてます)



・高機動プリン体さん発行の「Rough Sketch2」(画像右下)

 ラブライブでキャラクターデザインをされている室田雄平さんの個人誌
 夏に続いての2冊目の発行で、ラブライブの各キャラ(水着の希とか)や室田さんが好きらしい進撃のリヴァイ兵長のイラストを収録
 6thシングルで出てきた幼少期の真姫と普段とのコラボイラストが和みます

 同サークルの鈴木勘太さん(ホライゾンのメカで有名、新番組バディ・コンプレックスにもメカ参加)の本が2人前で完売して血の涙を流しました。見たかったなー


・薬用石鹸さん発行の「Love Love Live ! second edition」(画像左下)

 並んでも買えなかったので交換してもらいました、あの時の方サンクス
 主にサンライズでラブライブが好きな人が集まってかいた本(多分、ヴヴヴの人もいるし)
 なぜかスクランの小林尽先生が参加してる
 いろんな方のイラストで2期おめでとうコメントが見られるので1冊での満足感が高いです
 夏コミでの同タイトル本に続いての発行



夏冬隣り合わせ

やったね海未ちゃん、家宝が増えたよ




そして3日めへ




夜景からの〜



夜明け〜

3日目は朝の時点でも気温はそれほど低くなく、太陽が出ると待機列でも顔が痛いくらい暖かかったです
ここ5年くらいの冬コミでは一番好環境

りんかい始発で東に並ぶ予定でしたが、西サークルチェックで欲しい本があったので西待機列に
東は人が多すぎだったので西に並んで東へ行った人の方がだいぶ早かったみたいですね




西待機列に並んで西1ホールへ行ったら、9:45時点でこんな入口の目の前まで!
(この←20mくらいの所が入り口)



サークル:ムゲンノホシゾラさん発行の「まぐねと☆すたじお2013」

 有名声優を特集している本のようで、今回はラブライブのほのか役”えみつん”こと声優の新田恵海さん(前回は三森すずこさん)
 フォトを交えての各種インタビューから出身地・長野県のおすすめの食べ物の紹介など
 後半は「のんのんびより」の聖地フォトとして、舞台の一部として採用された埼玉県小川町の木造校舎のフォトが掲載
 インタビューが長めなのでファンアイテムとしても、知らない人への説明にもイケる本でした




今回は東→西の移動にゴキホイ(東西通路が外からゴキブリホイホイの形に見える)を通らずに
おすすめルートを使って移動してみました

東1から道路に出て、信号をわたってそのまま西1に行けるルートで予想以上の快適さ&ショートカット
これはもう普通の東西移動ルートには戻れないすわ




いくつかもう紹介してますが、C85での戦利品一覧



松風工房さん発行の「湘南通信3」(左上)

 前回に続いての”あいうら”本
 冬コミ発行ということで冒頭にお正月イラストがあってカワイイカニ
 原作者の茶麻先生のコメントも載ってます、カニカニ
 前回載せれなかった分のチョイス原画が乗ってるんですが、動きがわかる所なのでひと目で分かりやすいカニ


3DTさん発行の「フラワー(とある科学の超電磁砲ファンブック)」(左下)
 
 執筆者は漫画家のいたち先生で、さすがのギャグ漫画・2ページ目で吹いたw
 佐天さんと初春の安定のコンビ漫才、オチも酷い(いい意味で
 フラワーが見事に散って行きました


チームI.K発行の「俺の必殺技!!」(下の段の青い表紙)

 表紙の青いのが表紙保護用で破いてくださいって破けるわけないじゃないですか
 山根x椛島対談の文字が小さすぎて目がつぶれる
 基本ゲスト本で↑の室田さん以外にもアムネシアキャラデザの吉川さんによるトーマのイラストとか豪華


ScarletPeony発行の「ラブライブコスプレブック」(右下)

 2日目に薬用石鹸でラブライブコスで売り子してたみたい(買えなかったのでわからず
 中身の写真はサークル主のROUさんを中心にミューズ9人を9人でコスプレするという超力作
 室田さん本人がコスプレ写真に合わえせて逆輸入的にイラストをゲスト提供(しかもカラー!)
 本の方ではバストアップだけ掲載されてましたが、購入特典のカードでひざ上まで
 (ラフカラーイラストなのになんという破壊力(^o^)
 
 ラブライブのコスプレをするひとが最近増えてきてるみたいで、4月からの2期で話題沸騰かも





料理関係の島で漁ってきた各種同人誌(細かく書いて良いのか分からないので簡単紹介)

食い倒れ隊発行の「飯店これくしょん」(左上のにこにー)
 ライター4人によるオススメの飲食店を全ページフルカラーで写真を交えて紹介



 料理の写真がフルカラーで乗ってると、市販の料理雑誌と殆ど変わらないですね
 これがまたお店のチョイスと写真が良くてウマそうなのなんの

先着だったみたいですが表紙イラストがプリントされたサクマドロップスを頂きました
フルカラー印刷の本でドロップスまでおまけで貰っちゃっていいんだろうか(頒布価格500円でした)



宇都宮餃子団発行の「宇都宮の餃子カタログ」(中央上)

 宇都宮のおすすめ餃子店を料理写真と店舗外観写真、更には住所や営業時間まで入れて掲載
 本文モノクロですがモノクロの写真見た時点ですでに美味しそう、さすが本場
 巻末に餃子カタログのカラー写真をまとめたpdfのダウンロードシリアルまで載せてありました(ハイテクー

 文章読んでたら無性に餃子食いたくなったのでとりあえずスーパー行ってきます



ふらいんぐ・おむらいす発行の「MISO SOUP@INSTANT12」と「SOUPS ! MISO SOUP@INSTANT EXTRA」(右上)

 味噌汁本の方は1食で100円位上の、いわゆる高級インスタント味噌汁を実食した感想の本
 なかなか個別包装のインスタント味噌汁は買う機会が少ないので、味のレビューが参考になります
 (普段はマルコメのインスタント10食パックとか買い置きしてるくらい)
 パッケージだけではなくてお湯を注いだあとのお椀の写真も乗っけてあるのが丁寧ですね

 後者の方は外伝的な本で松茸のお吸い物やわかめスープのレビュー本でした
 永谷園の松茸お吸い物やリケンのわかめスープは辛口評価、成城石井PBのスープが絶賛だったので今度見てこよう


左下の「飯これ」
表題の内容は7Pで残りの24P分は6人で全員バラバラのテーマでかいてる内容
1つ1つの内容は細かく調べられてよく書かれてるんですが、いかんせん食べ物の本だと思って買ったら半分は違う内容だったので残念(漫画以外は表紙買いしちゃダメですね)


残念男さん発行の「Akiba's Ramen 3」

秋葉原を中心として神田淡路町や内神田のラーメン店もちょこっと紹介していて参考になります(アッチ方面行かないので
 店舗外観からラーメンの写真、卓上調味料やメニューの写真などがカラーで掲載されています
 量産ラーメン雑誌では取り上げられて無さそうな美味しいお店が載っているので近いうちに行きたい



3分どりんきんぐ発行の「野菜ジュースレビュー 2013冬」(右下)

 100円とお安いコピー誌
 野菜生活一強過ぎて他の製品を見かけにくいらしい(そういえばそうだわ
 使用されている野菜一覧や栄養成分用もしっかり(メーカーHP)から引っ張ってきているのが細かくてgood



大晦日ということで回れるサークルに限度がありましたが、西ホールは比較的動きやすかったので
夏の酷暑で何も見ずに帰ってきてしまった食べ物関係のサークル見られてよかったです
(この手のサークルで一番人気なのはお酒を専門に扱っているサークルで常連がいるらしい)




昼過ぎに退散〜
帰る人と来る人が半々くらい

次は8ヶ月後の夏コミですね、東駐車場が全面舗装されたりと厳しい夏コミが予想されます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コミケいいですねー!
自分地方民なんで一度でいいからコミケってものに行ってみたい!と思いながらも一度もいけてないです・・・
キタ・ヤマト
2014/01/01 21:30
エ○から料理、文学、ミリタリーなどあらゆるジャンルの趣味の人が集ってますからねーマイナージャンル好きな人にも聖地です
地方からだと交通費だけではなくて宿泊費もかかるのでナカナカ大変ですね・・・(コミケのために1年働いてる人もいるくらいなので)
えんとり
2014/01/02 04:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
[Event] コミックマーケット85に3日間参加して来ました [C85] 主にねとげにっき(・ω・)跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる