主にねとげにっき(・ω・)跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS [CFO] [ #SDGO ] SDガンダムの開発者に聞く"Gの変化の開始" (GF/rw翻訳版)

<<   作成日時 : 2013/02/17 01:27   >>

驚いた ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 6

SDガンダム大変化予告、ガンダムの未来は?@2/20追加



概要については↓の5つの告知を読んでね
http://ntreev.at.webry.info/201301/article_5.html


SDガンダムカプセルファイター(以下SDガンダム)が飛ぶ鳥の心にもう一度の変化を予告している。

"Gの変化の開始"という名前を持つ今回のアップデートは、過去6年間サービスしてきた "SDガンダム"の枠組みを変えて改善するアップデートで、正式サーバーアップデートを控えて事前に非公開テスト(CBT)まで進行するなど心血を注いで制作中コンテンツだ。

今回のアップデートの中核ということができる機体間の属性の廃止と、カスタムパーツに対する意見が入り乱れていた中で
ゲームフォーカスは "G変化の開始"のアップデートを準備中のソフトマックス:ソン・ギウォン開発室長、ハ・スンス運営チーム長、バンダイコリア:キム·ジョンフン課長と会って今後のアップデートの話を交わした。



*事前告知でお知らせしたようユーザーたちの関心を中心にインタビューが行われました*
*インタビューの制約のためにアップデートの内容を除いて、ゲーム内プレイやバグに関する質問は、選定からほとんど除外されました*
*記事の円滑な伝達のために肩書きは省略したことをお知らせいたします*



本文中の開発関係者の写真は載せていませんので、見たい方がいたらソース元をご覧ください
http://gamefocus.co.kr/detail.php?number=21640

ソン開発室長はカプファ初期からの開発室長で、以前もインタビューを受けてますね
3rdの頃だったかに「年内にクロボンやミーティア実装したい」って言ってたのもこの方です

3rdの時のインタビュー翻訳:http://ntreev.at.webry.info/201002/article_6.html
4thの時のインタビュー翻訳:http://ntreev.at.webry.info/201107/article_3.html




Q.今回のパッチを何故するのですか?
ソン・ギウォン:Gの変化の開始アップデートはSDガンダム カプセルファイターが今後発展する姿を見せる最初の段階のパッチです。
普段ユーザーの皆さんが不満を有していたバランス事項を大幅改善して、新しい要素であるカスタムパーツで新しい楽しさの要素を構築することに焦点を合わせました。

Gの変化の開始アップデートは今回で終わるのではなくて2次、3次と引き続き進める予定です。
やはり目標はSDガンダム カプセルファイターの楽しさ要素をさらに補強して、さらに完成度の高いゲームを作るのを目標にしています。


ハ・スンス:運営チームから申し上げれば、今回のGの変化の開始アップデートでゲーム内ですべての禁止部屋が消えるのを根本的な目標にしています。
禁止部屋の原因が結論的にはバランスなので、このようなバランスを根本から捉えてどんなユニットを持って対戦を進めても
強制退出させられることなしに最大限はやく対戦を進めるようにして、ユーザーの皆さんに快適な環境を提供したいです。


キム・ジョンフン:副題が“Gの変化の開始’であるだけに、既になかった多様な変化を試みて新規ユニットに集中していたアップデートから既存ユニットの使用度を高めて、加えてユーザーにより快適なプレイ環境を提供し、もう少し長くユーザーから愛されることができるゲームに生まれ変わるためだと言えるでしょう。



Q. 今回のアップデートの新旧調和、カスタムパーツの更新のために武装が3個のSランクユニット:フリーダム、デスサイズ(EW)、アルトロン(EW)のようなユニットは武装が5つになるんですか?
ソン・ギウォン:Gの変化の開始のアップデートで武装の数が変わるユニットはありません。
代わりに、内部的に同ランクユニットは完全に公平な性能を持つようにバランス調整をする予定です。
公平性のために武装が3個のSランクユニットは、5個のSランクユニットに比べてやや高いステータスを付与して、武装数の不足によるメリットを与えようとしています。



Q. すべての機体の作業が進行しているか、新規ユニットを優先して作業しているか気になります
ハ・スンス:現在のゲームに登場する589台すべてのユニットがバランス調整の対象です。
機体の可変、パージなど様々な変数をすべて考慮して平準化作業を進めました。
既存の機体は一種の画一化された公式がなかったので、ランクより一層強く感じられる機体もあったことは事実だが
今回のアップデートでこのユニットの平準化作業を進めており、その部分が正しく実装されているか検証作業を進めています。


補足:589機はユーザーカラーリングのxU機体も1機にカウントしています、「カスタム数違い」は同機体扱い


Q. 今後グーチョキパー属性が失われて、他の要素で再調整されるのに近、中、長距離武装をすべて持っているV2アサルトバスターはどうなるのでしょうか?
ソン・ギウォン: "グーチョキパー属性を削除する"というキーワードがあまりにも強烈であるのか多くのユーザーの方々が混乱を経られているそうですが
グーチョキパーの間に追加でより入って行った属性ダメージが削除されるだけであって、ユニットが基本的に持っている固有の個性はそのまま維持されます。
V2アサルトバスターの場合、現在はチョキ属性ユニットなのでGの変化の開始更新後は、中距離型ユニットでそのまま維持されます。
武装構成もそのままですがステータスはバランス調整されて、他のSSランクと平準化されたバランスを示す予定です。
簡単に言うとグー/チョキ/パーの代わりに近距離/中距離/長距離の概念で区切られることになります。


ユニットの基本的な概念は維持される

Q. カスタムパーツでCランクがSランク機体に簡単に勝つのと同じ現象が起きることもあるんですか? カスタムパーツに関する説明が不足しているようです
ソン・ギウォン:既存のオーバーカスタムではユニットの特徴的な6つのステータス(攻撃力、防御力、体力、敏捷性、スピード、移動力、必殺技)だけカスタマイズが可能だったが
カスタムパーツは約60〜70種のステータス(現在の内部テストの基準)をカスタマイズすることが可能です。

その中には普段ユーザーの皆さんが体験していなかったステータスたち、例えばビームサーベルの判定範囲とか、SP需給をあげてくれる数値とか、様々なステータスがカスタムパーツとして実装される予定です。
これらカスタムパーツを組み合わせて自分だけの個性を持ったユニットに仕上がっているのがカスタムパーツシステムの中核です。
このようにカスタムパーツは、ユニットの個性をより極大化させてくれるパーツであるだけで、ランク間のバランスを上回るほど強力ではありません。

カスタムパーツはバフされるステータスと同時にデバフされるステータスもありますので、一ステータスの強化を得る代わりに他のステータスは反対に失われます。
ただし、+1、-1されて完全にステータスがゼロになる形ではないんですよ。
少しのプラス効果は与える予定なのですが、その幅が低く、以前のオーバーカスタムシステムのようにOCしたユニットとしなかったユニット間のバランスの格差ほど大きな差は出ないでしょう。
簡単に考えると、RPGゲームのスキル程度と理解された方が良いと思います。



Q. 今回のバランス調整で近距離から中距離になったり、中距離から長距離になるなど、機体の属性が変わる機体はありますか?
ソン・ギウォン:現在までありません。
アップデートの過程でランクや属性が変わるユニットはありませんが、ユニット構成がより自由になっただけに、この部分はもう少し長い時間をかけて検討を経た後、調整が必要だと判断した場合調整予定です。


Q. 大型ユニットは、どのように変化ですか?
ハ・スンス:大型ユニットも他の機体と同様に平準化作業を通過します。
ただしスキルと大型ユニットの特徴はそのままに持つことになるでしょう。



大型ユニットも決まった公式に基づいて補正を受ける


Q. ユーザーは今回提示した大規模なパッチを今月中には進むことがないと思うけど、今回公開されたパッチのリストは、6周年、新学期、夏休み、2学期、冬休み、クリスマスなど、このように分けてパッチをするのですか?
キム·ジョンフン:前でソン室長も言及をしましたが、今回のアップデートは内部的には以前から準備をしてきた大規模パッチと、1回性でない何回もの段階的なアップデートを予定しています。
段階的なアップデートを進める過程でユーザーテストを通じて積極的にユーザーの意見も取りまとめていくつもりです。

まだ具体的な日程を教えるのが難しいのですが、準備が整い次第ユーザーに初公開するつもりです。
その時点でおっしゃった特定のシーズンである時期になるならば、もっと効果的にユーザーに近付くことはできると思います。

補足:韓国の新学期は3月からです。
カプファのOBT開始は2007/2/23で2013年で丁度6周年。ブログの中の人は2/26から始めました、年取るわけだわ



Q. ユニットの成長がカスタムパーツに変更される場合、既存のカスタムポイントを通じた成長要素が消えるという意味で、その後ユニットレベルアップをさせるとどんな特典が生じるのですか?
ソン・ギウォン:ユニットのレベルは(オーバーカスタムのような成功/失敗の確率なく)経験値さえ満たせば1レベルから12レベルまで順次成長しています。
ユニットはレベルアップするたびにカスタムパーツを使用できるようになり、現在のレベルで使用できるカスタムパーツの中からいくつかを選んで装着して使用する方法です。

最大装着することができるカスタムパーツの数は、ユニットのカスタムスロットの最大数に従います。
つまりカスタムスロットの数が3個のユニットは、3つのカスタムパーツを使用することができるのです。
ユニットレベルアップをすればするほどカスタムパーツの選択幅が多様化していくので、一つのユニットに様々な個性を付与することができるメリットが得られます。


Q.ユニット格差が減って入るといったが正確にどんなものでしょうか?

ハ・スンス:今回のG変化の開始更新ではSDガンダムカプセルファイターに登場するすべてのユニットを対象に平準化バランス作業を進めました。
実は以前に出てきた旧ユニットと最近出てきた新ユニット間の性能差が多少あったが、すべてのステータスに公式を適用してユニットの性能を数値化するためのガイドラインを作成し、数値の平準化をQAチームで検証するように進行しました。

最終的な図は新ユニットや旧ユニットでも実際の戦闘で一方的に強い、弱いという感じがしないように調整する予定です。
事実ユニット数が600台に肉迫するので最終バランスを合わせるところに困難が多いけれど…
今でもQAチームは昼夜なしでバランス調整にまい進しているので、良い結果を作ってユーザーの皆さんにリリースできるように努力します。


個性的なキャラクター育成が中心となる


Q.今回のパッチはよく話す0 or 100のパッチであるようです。変化を憂慮するユーザーもいるのにどう思われるんですか
ソンギウォン:6年間のサービスをしてきながら、多くの方々が慣れたグーチョキパー属性ダメージやオーバーカスタムを取り出すことは内部的にも多くの議論がありました。
しかし、平準化されたユニットのバランスで内部テストをした結果、ユニットの特色は多少減少しますが、デフォルト個性はそのまま生きており、もう少し快適で楽しい戦闘を楽しむことができるという利点があり、今回のアップデートを進行することになりました。
ユニットの特色が減った部分は、カスタムパーツで個性を発揮できる環境を造成して補強しました。

そして、すべてのユニットのバランスの平準化を経たので、普段愛着があったがパフォーマンスが低くて使えなかったユニットを再利用することができる機会ができたという点で、非常に肯定的に考えています。

キム·ジョンフン:長い間ユーザーの方々の愛を受けてきただけに、その期待を裏切らないためにサービスを介して蓄積されたデータと意見を十分に検討し、立てた方向性です。
もちろん、評価はユーザーの方々の役割になるが、熱心に準備しているだけに良い評価が下さなればという風です。


Q. 全弾必殺技を使用する中で自分についたファンネルに合って必殺技が不発になる場合があります。 これはバグですか、計画された意図ですか?
ハスンス:意図された部分ではなくバグであると判断されます。
特定の機体で、これらの現象が報告されている該当機体のファンネルのアルゴリズムが
他のファンネルの機体と違って生じる問題として捉えています。
できるだけ早く修正できるようにします。


Q. 今回の発表にあったルーキー-エース区間の削除は皆が賛成しており、期待している部分だが、オーバーカスタムに関しては好き嫌いが多く分かれています。
バランス破壊の主犯という意見もあるが、逆に自分が望む方面に機体を育てるという名目があったからです。
今回のパッチによって多くの努力を傾けてオーバーカスタム高レベル〜EX区間のカスタムを達成したユーザーの虚脱感も大きいと思います。
これに対する開発者たちの思いが気になります

ハスンス:時間と努力を投資したユーザーを無視したり、捨てるようなことはありません(笑)。
しかし、今回のパッチによって多くの部分に変化が生じるだけに既存のユーザーが納得できる確実な補償を準備中です。

基本的に既存のユーザーが積んだ経験やオーバーカスタムの補償があります。
この他にも様々な補償を準備中だが変更の恐れがあるだけに詳細については公開することができないという点はご理解お願い致します。




Q. グッバイルエ部屋はキーワード公開時に笑いを浮かべるようなキーワードでした。
一応"ルエ部屋"という言葉自体が、既存のオーバーカスタムの確率性の強化に疲れたユーザーが機体の強化をせずにゲームを公平に楽しもうというのが常であること
ルエ部屋を知っていたのに既存に変化を与えなかったことは、知っていながらも手を打つ方法がなかったのか、それとも結局オーバーカスタムは開発会社に収益をもたらしたがユーザー達に捨てられた失敗したコンテンツと評価しても良いのか、開発者たちの考えを聞きたい

ハスンス:オーバーカスタムの議論は非常に古くから議論されました。
内部でもシステムで取り除いたり、変えていく方向で意見が出たりしました。
問題は、このオーバーカスタムをシステムから取り除くには、それに相応する新しいコンテンツがゲーム内に伴わなければならないが、毎月行われる定期的な更新を先送りできないほど相対的に開発準備期間が長くなりました。

今回のアップデートでお目見えするカスタムパーツは、ユーザーが本当に望んでいる個性のある機体の別の方向性を提示しているだけにユーザー達の惜しみない関心と叱責お願い致します。



Q. アップデートを準備して難しい点があったのですか?

ソンギウォン:個人的に一番難しいのは、既存のシステムを変化さる決断でした。
これらの決断はユーザーに新しい楽しみを与えることができるという確信がなければ不可能です。

最近更新がまばらだった理由も更新仕上げ作業に拍車をかけるためにだったが、これらの開発状況を理解してくれたパブリッシャーにもう一度感謝の言葉を伝えたいと思います。

ハスンス:すべてのことに簡単なことはないが、今回のアップデートは特にQAの部分にいるすべての開発者がかなりの意欲を持って進めました。
開発者たちも今回のアップデートでユーザー達がより楽しくゲームを楽しんでもらいたい気持ちで皆徹夜勤務を続けています。
個人的には600台に達する機体を短期間にすべて試したことは今回が初めてではないかと思います(笑)。



Q. テストの日程はどうなりますか?
ハスンス:まずは基本的に一度以上のテストを行う予定です。
カスタムパーツの成長、戦略、バランス等を分けて行う予定だが、ユニットのバランスを主と見れば、早ければ2月末からテスター募集を実施すると予想されます。
最初のテストでは、パーツよりバランスのテストを中心に計画中です

Q. テストでは、すべての機体を使い切ることができますか?
ハスンス:テスト期間中はすべての機体をすべて使用できます。
テスト自体に不便がないようレベル、アイテムなどの詳細な部分を調整する予定です。
機体もテスト目的に応じて別々のセッティングをする予定です。



カスタムパーツの追加でもう少し面白い戦場の姿が期待される


Q. ユーザー達に一言
ソンギウォン:今回のアップデートは今後変化することになるSDガンダムの礎を固める更新がされています。
今回のアップデートですべてのことを終えるのではなく2次、3次等、様々な変化を介して面白いゲームをお見せすることを約束いたします。

ハスンス:今回のアップデートを通じてユーザー達がハードコアなゲームではなく、LOLと同様に軽く触れて簡単に楽しく楽しむことができると思います。
今回のアップデートの多くの関心と声援をお願いいたします。

キム·ジョンフン:今回のアップデートで、内部でも期待感と成功の確信を持って見守っています。
テストを通じてユーザーがどのような反応を見せるか気になっています(笑)。
すぐに起動する非公開テストでユーザー達の多くの肯定的な評価を期待しています。




本文中でも出てますが機体特性はそのままに、ガンオンでの武器の射程や威力・爆風範囲的な強化ができるようになるみたいですね
戦闘ユーザーインターフェイスも変更予定なので、今月末に予定されているテストが気になる所



ちなみに開発のソフトマックスは2012実績で赤字転落してました

ソフトマックスは14日、2012年の年間実績を発表した。

ソフトマックスの2012年の売上高は56億ウォンで、前年比32%減少した。
営業利益も6億ウォンの損失を記録して赤字に転落しており、当期純利益も25億ウォンで、前年比34%減少した。

今回の業績の減少について、ソフトマックス側は全体的な売上高の減少とともに新作の開発にコストの増加を原因に挙げた。
ソフトマックスは一昨年まで "SDガンダムカプセルファイター"の売上高の増加により上昇傾向を維持してきたが、2012年に入り、全体的な売上減による損益構造の変動と "創世記伝4"の開発に集中に伴う費用の増加により営業損失が発生したと明らかにした。

ソフトマックスは2011年末、 "創世記伝4"を発表して以来、制作スタッフを補充しながら開発に邁進してきたが、2012年7月にはネオプルと共同開発した "ダンジョンファイターライブ"をXbox Liveを通じて全世界同時発売したている。

現在ソフトマックスは自社の代表ゲーム "創世記伝"シリーズの最新作であり、MMORPGである "創世記伝4"の最初のテストを準備中であり、近日中パブリッシング業者を選定した後、本格的テストに入る方針だ。




ruliwebの方でもインタビュー記事が出ていたので、Focusの方だとわかりにくいところを抜粋してみました

ルリウェブ:そういえば、レベルアップの過程で"確率"が消えると、更新後なくなる有料アイテムもありそうです。

ハスンス:レベルアップの過程で"確率"の概念が消えるので、その関連有料アイテムや更新のために変更される部分と関連するいくつか有料アイテムは、アップデート後に消えます。
例えば、 "EX設定キット"、 "レベルプロテクター"、 "オーバーカスタム100%チップ"などです。
このような有料アイテムを購入した状態で使用していない方々には補償をしていきます。




ルリウェブ: "レベルアップが容易になる"としました。 既存のレベルアップ速度と比較してどれだけ速くなるのでしょうか?

ハスンス: "レベルアップが容易になる"というのがアップデートの第三のキーワードです。
現在はレベルアップコースに"確率"という名前の変数が存在するが、今回のアップデートを通じて"確率"という名前の変数は消えます。
私たちが自主的にシミュレーションを試みたところ、既存のシステムから最大レベルに到達するまでに必要な経験値の1/3〜1/4の経験値で十分に最高レベルまで到達することができました。



ルリウェブ:聞いてみると"カスタムパーツ"システムは他のゲームの"転職"とも似ているようです。

ソンギウォン:はい。 簡単に理解するには、 "転職"に思えば良いです。
たとえば中距離戦闘に最適化された性能を持つ"ニューガンダム"の1次職業が"中距離ファイター"だったら、 "ニューガンダム"の防御能力値を大幅に強化し、 "中距離タンカー"で、あるいは格闘能力を大幅に強化して"中距離インファイター"で自由に成長させることができます。
このような選択は、 "カスタムパーツ"を介して行うことができます。
また、カスタムパーツは交換することができますので気に入らなければ、他のスタイルに変更することができるという点が、 "転職"とは異なります。

しかし、あくまでSDガンダムカプセルファイターは対戦ゲームであるため、カスタムパーツを装着しても能力値が上がって行くだけになることはありません。
上記に説明したようにカスタムパーツを装着すると下落する能力値もありますので、さまざまな状況を考慮してユニットを成長させなければならない。



ルリウェブ:今回のアップデートを通じて、 "Sランクより高いランクが出てくるのはないか"という話も出ました。

ソンギウォン:私がインタビューするたびにこの質問を受けますが、絶対ないでしょう。
ユニットのランクは私達が任意に決めた定義はあるが、私達がランクを決める際、原作を大いに参考にしています。
したがってSランクユニットは、原作でも本当に強いユニットだけで、そのユニットたちよりも強いのは原作にもいくつかしかありません。
このいくつかのユニットのために新しいランクを作るということは、開発者の立場でも、本当に非効率的なことです。



ルリウェブ:今回のアップデートを通じて、 "トレードシステム"が入るのではないかという反応も出ました。 トレードシステムや"競売"を追加する計画はいらっしゃるか?

ソンギウォン:トレードシステムは、まだ私達の検討対象ではない。
それを追加するためには企画段階から議論すべきものがあります。
そしてトレードシステムによる副作用もあるので、この部分は検討が必要です。



ルリウェブ:ゲームエンジン交換を通じて、グラフィックが全体的に向上することを望む声もあります。 可能でしょうか?

ソンギウォン:ゲームエンジンを変更することは必ずしも容易ではありません。
さらに、開発段階ではなくサービスをしているゲームのゲームエンジンを交換するには、開発チームが2倍 ​​に必要になります。
他にも多くのことを縛られている部分です。 そうしたら現実的には難しいようです。

私たちが使用しているゲームエンジンが古いのだと見たらある程度の限界があることは事実です。
それでも開発チームは、新しいことをやろうとする努力しており、過去2012年5月ごろには、グラフィックスをアップグレードしました。



補足:GFの方に出ているSは”アップデート後のSS”だそうです。GM専用だった見下ろしMAPが一般にもくるみたですね

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>少しのプラス効果は与える予定なのですが、その幅が低く、以前のオーバーカスタムシステムのようにOCしたユニットとしなかったユニット間のバランスの格差ほど大きな差は出ないでしょう。

は?もう引退するか・・・・
名無しさん
2013/02/18 18:50
俺TUEEEしたいなら引退したほうがいいかも
素ジムとか埃かぶってる機体に焦点当てたアップデートですので
えんとり
2013/02/19 05:03
遊びたい機体を自由に使えるぐらいになるなら
1年ぶりに戻るかな。
いままで好きで育成してたけど身内でしか
使えなかった機体一杯あるから大型upが少し
楽しみですね。
今日もいんふる
2013/02/20 15:01
ここまでの変更するとなると運営としてもかなりの賭けですからね
SAがカッコイイ素正義とかGNHW/Mやアスカロン実装で倉庫番状態の素アリオスさんとかエクシアみたくRやSに上位互換がある機体も多いですし、そこら辺は楽しみではあります
 
2013/02/20 18:00
OCにかけていたお金がカスタムパーツ代にかわるって事か。
バランス調整は難しそうだけど今より断然期待できるじゃないですかー。
通りすがり
2013/02/21 16:31
補足ありがとー
BxfyRe
2013/02/22 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
[CFO] [ #SDGO ] SDガンダムの開発者に聞く"Gの変化の開始" (GF/rw翻訳版) 主にねとげにっき(・ω・)跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる