主にねとげにっき(・ω・)跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS [#SDGO] Thisisgame SDガンダムCFOインタビュー

<<   作成日時 : 2011/07/20 02:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

インタビューがあったのでピックアップ



インタビュー先は開発のSOFTMAXとプロジェクトリーダーのバンダイコリアの方がいます
めんどうなので特に分けてないから質問から察してね



5 年間、 ユニット 430 個 、 SD ガンダム シーズン4 を 語る
ソフトマックス とバンダイ コリア の 実務者 3人 のインタビュー







TIG> 5 年の 間に途切れることなく 、毎月ユニット を 追加したが、 その過程 が気になる 。

: アップデート 直後 、 来月に 更新する ユニット のラインアップ の選定 → ユニット 製作→ ユニットバランス テスト→ 更新→ 来月 のユニット のラインアップ の選定... の 無限の 繰り返しのスケジュールだ 。

もう少し具体的に 説明 すると、まずソフト マックス 、 バンダイコリア 、 CJ E&Mネットマーブル の関係者が更新の 協議を通じ、 1年間 の ラインナップ を 構築する。
その後 版権社であるサンライズのラインナップユニットの使用状況と他のガンダム事業との関連性などの最終確認 過程を経る。


最終的な 許可が得られればユニットの製作を 担当している日本のTOM Create に外注 依頼を 要請する 。
ユニット の 製作が 完了すると、 年間の スケジュールに合わせて アップデート ユニットを 配置して 本格的に ステータス の設定と 必殺技 のアニメーション を 制作 する。
最後に、 ユニット の バランス を テストした後、 バンダイコリア と 版権社である サンライズ に 検査 を 受けた後 、 最終的に ユーザーに 見せる。

このように 見れば 、非常に 忙しく、 退屈な だけの スケジュール なのに 、 それを 黙々と 5 年の 間に 進行 してくれた ユニット 関連担当者 の方々に 感謝する。
最近は それさえも ユニット のラインアップ の選定 を 四半期 ごとに事前 行うため、 ユニット の製作と バランステスト の時間が少し である 状態だ 。


TIG>ユニットを選定する基準は何か?

ユニット外注製作を担当している日本TOM Createに外注依頼を入れる前に先にソフトマックスとともに外注製作を任せるユニットを選定するが、特別にあるシリーズを強調するよりはすべてのシリーズをあまねく扱うのを目標にしている。
一次に選ばれたユニット リストで版権社の確認過程まで経る。

ユニットの使用可能可否および他のガンダム事業課の関連性などを考慮して版権社を含んだ最終確認を完了した後実際製作依頼に入る。

:毎月アップデート ユニットの選定はTOM Createの外注製作が終わったユニット目録で年間サービス スケジュールによりアップデート順序が配分される。

時にはシナンジュのように新作アニメーションと、または、ニューガンダムHWSのようにガンダム プラモデル(別名ガンプラ)が出てくる時点に合わせてユニットを選定したりもする。
サービス初期にはイシューを集中するために当時国内で正式放映されながら認知度が高かった<機動戦士ガンダムSEED>シリーズ中心にユニットを集中してアップデートした。



TIG>アニメーションや漫画に登場するユニットは武装の数が多い。
反面<SDガンダム>は武装の数が限定されている。
どんな基準としてユニットを武装するのか?



:<SDガンダム>はより軽いゲームを追求すると同時に原作でも3個以下の武装を持っているユニットとバランスを合わせるために基本武装数は3個で限定している。

ただし3個で限定されているから実際原作で武装個数が多かったユニットも3個で選んだり再配置する過程を経る。
ひとまずユニットの原作活躍度を参考にして、ゲーム内で位置するポジションを考慮してグーチョキパー属性を先に決めて、原作武装中で該当属性に合う武装を再配置する。

武装個数が多少多くのユニットは高いランク ユニットで登場させて武装変更キーを活用して追加武装を提供したりレア ランクなどのバリエーションユニットで登場する。


<SDガンダム>の、バリエーションにも基本的な規則が決めている。
普通は既存ユニットに追加的な武装が追加される程度ならレア ランクになることで、外形やプレースタイル自体が変わればシークレット ランクで策定される形だ。

もちろんユーザーと開発会社がユニットの武装に対して感じることが少し違うことがあるだろうが最大限設定を合わせるために努力しているという点は考慮してほしい。



TIG> ユニット は、 バランスと原作 の実装 のどちらに 重点を 置いて いるか。

: バランスと 原作 の実装も 重要な 部分なので 、どちらか に特に 重点を置いてはない 。

当然のこと だが ユニット の製作段階 では、原作 の実装 に非常に 気を使って 、 バランステスト の段階 では、 バランス に重点を 置いている 。
ユニット の製作チームと バランステスト チームの 両方が 有機的に 動いているので どちらかに 重心 が載る ことはありません 。
できるだけ 両方を 生かす方法 を 検討している 。



TIG>ゲーム内バランスの中の一つのグーチョキパー(近距離、中距離、長距離専門ユニット)属性間のバランスは現在どうだと考えるか?

:どうしてもアクション性が濃厚で、格闘指向ユーザーが多いだけグー属性にバランスが少し集中されているのは事実だ。
シーズン4アップデートでは惜しくも追加されることができなかったが、チョキパー属性がさらに力を発揮できるシステムも企画されている。
今後はグーチョキパー属性バランス合わせるのにさらに気を遣う予定だ。

BランクながらもSランクと同等に戦ったディン(ラウルクルゼ搭乗機)のような場合は2番武装の散弾の計算式に失敗があった。
これをそこまで発見することできなくて詐欺ユニットという声を聞くこともした。
今は修正して少し強いという感じはあるが以前のように詐欺的な性能ではない。
内部の失敗によってユーザーらに被害を与えた部分は申し訳ないと考える。




■ " <SDガンダム> の開発者 たちも皆 ガンダム ファンだ"

TIG> 現在 <SDガンダム> の 開発 者 は何 人で どのように 構成されて いるのか ?



: 全60人余りでグラフィック、プログラミング、企画、QAなど他の開発会社と基本的な構造は似ている。
他の点があるならば必殺技を含んだユニット製作だけ専門的に受け持っているプランナーがいるということだ。

430種を越えるユニットの必殺技を作らなければならなくて原作の感じを生かすべきなのに一般的なグラフィック アーティストがガンダムに対する専門的な知識を全部持っていはしない。
それでガンダムに対する知識が博学で原作に対して専門的に説明しながらユニット製作を専門担当する人が必要だった。
結果的に企画パート業務とグラフィックパート業務を同時に進行する独特の位置のプランナーができた。



TIG>原作のマニアのユーザーが多いと詳細な部分まで神経を多く使わなければならないようだ。 どのように考証がなされるのか?

:先にTOM Createで1次製作されたユニットをソフトマックスが2次製作とバランス テストを進行する。
ここまでの過程がユニット開発といえるが、ガンプラ、原作アニメーション、設定集など使用できるすべての資料を使って開発する。

その後ユニット開発が終わればユニットのモデリング イメージと動作アニメーションをはじめとする全てのものを版権社のサンライズ社とともに検査を進行している。
この過程でユニット モデリングと動作アニメーションはもちろん名称、紹介文も全部検査を実施して、原作の設定と世界観を徹底して守っている。



TIG> 5年の間本当に多くのユニットが出てきた。 さらに登場するユニットがあるのか。

:今後登場するユニットは無尽蔵だ。
TVアニメーションでは登場したがまだ<SDガンダム>には出てこないユニットも多くて、色々な外伝のユニットも多い。
今後も新規アップデート ユニットは期待しても良い。

:まだ具体的なユニットの種類や導入日程は話せないが新作アニメーションに登場するユニットを含んで多様なユニットのアップデートを準備している。




TIG>日本の IP は 使用 が難しい と聞いている 。 制約が ある場合は ?

:どうしても原作が持った設定と世界観を徹底して考証しなくてはいけないという点が制約ともできるが、これはIPが持った最大の長所ともすることができる。

これを通じてユーザーらには一層さらにゲームに対する没入感を提供できて、より一層楽しいゲーム プレーが可能になり得ると考える。
そしてユーザー立場でも完ぺきに機体を実現しなければ満足できないということを分かってより一層万全を期している。

ゲーム企画はもちろんホームページのバナー一つも検収を経なければならないという点で一般的なオンラインゲームとは準備時間がかかるのは事実だが、事前に企画して動いてこのような部分は解消している。


:また、ガンダムに関連しては最も専門家に考証を受けるだけに最も確実で素敵な機体を作ることができるとのことも長所だ。

例えばTOM Createで製作したターンエイガンダムの初期の姿はひげがとても広がって姿がぎこちなかった。
それでソフトマックス開発チームは自主的にひげの間隔が最も似合うと考えた姿で修正して検収を渡した。

だが、バンダイコリアと日本版権社のサンライズでは私たちが作ったターン エイガンダムでひげの角度をさらに狭めて顔をさらに整えることを要求した。
個人的にはこれ以上手を付ければユニットの顔が変になりそうだった。

ところが実際にユニットを製作して比較してみるとサンライズで検収して最後に修正した姿が最も原作に近くて美しかったよ。
確かに版権社は違った。



注釈:IP=知的財産(Intellectual Property)で版権とか著作権の総称



TIG> バンダイのソフトマックスのサポートは どのようなもの があるか。

: 開発は ソフトマックスが専門担当し 進めており 、 バンダイ コリアでは、 総括 プロデュースを 担当している だけに 、事業全体 の 政策決定と 、各 関連会社 との業務 調整 などの 対外 的な 業務支援 をしている 。

その他、 原作 の 設定 や 資料などを 提供したり 、 モデリングに 必要な ガンプラを 提供 を するなど 実質的な 支援も 通常的に 実施している 。






TIG>シーズン4での目標は何か?

:シーズン4のメインコンセプトは、新規·休眠ユーザーをうかがうことで更新する内容も初心者向けのものが多い。

彼らがもう少し<SDガンダム>に興味を持つよう誘導し、うまく適応できるよう支援して長くは<SDガンダム>のユーザー層をさらに厚くすることが目的といえる。
このため、すべてのクエストの難易度を変更し、新規チュートリアルの新シングルミッションを追加しました。



各アップデートの説明がありましたが省略、詳しくは→:http://ntreev.at.webry.info/201107/article_2.html


TIG> 今後 の アップデート 方向 は ?

: シーズン 4の 大規模アップデート の後 には、 ユーザーの利便 性に 関連する 開発にも重点 を 置きたいと思う。
これまで は、 全く新しい コンテンツの更新 だけに 気にしながら 走ってきた 。

正直 、最初 <SDガンダム> を 始めるとすると、 300台以上 の ユニットを 更新 すると発表 していたが 、内部 では、 果たして 可能なのか 確認する ことができなかった。
ところが、 我を忘れて 走って みると 、すでに 430 台を 超えたという のが 感慨深い。

今後は、 これまで <SDガンダム> を楽しみながら、 不便だった と思う 部分 を一つ一つ 再度 探って いこうと思う。
もちろん、 新たな 楽しみがある 新規の 戦闘モード 、 新 ユニット 、 新規ミッション なども 着実に アップデートする予定だ 。



TIG> 最後に、 ユーザーに対して言いたいことがあったら

: <SDガンダム> を愛している ユーザーの方々 の 声援 に外れないように 開発チームは、 今日も 昼夜を問わず 働いている。
シーズン 4の 大規模 アップデートも 熱心に準備 したので、 たくさん 楽しんで いただき、 多くの賞賛 と叱責 をお願い します 。
ありがとうございます。

: 今回の 新 アップデートで 更新される <SDガンダム> に 多くの期待を お願い致す 。
今後も 継続して 発展する ゲームになるよう 努力する 。

また、 7 月15 日には ガンダム に関連する 様々な情報 を提供する、 ガンダム 関連の 公式ホームページ ガンダム インフォ の 韓国語サイト ( http://kr.gundam.info/main.gun ) がオープンした。
毎年 、新しい ガンダム シリーズの VOD を 無料で 提供する 予定ですので、 お気軽に 訪ねてきて 楽しんで ください 。

: <SDゴンダム> の お客様 の声援 に感謝し、 これからも 良いサービスと お客様 が満足できる コンテンツや ユニット の 開発を進め ていく 。
いつも 皆さんと 一緒にする <SDガンダム> になるように 努力する 。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おおー、インタビューの画像で作ってるのはクアンタのSAかな…?
ってことは近々くるのかな?
K
2011/07/20 03:57
ほんと、ユニット開発陣はよくやっている。開発は。
源田
2011/07/20 09:37
モデリングとバランス調整は結構ぎりぎりの作業なんですねぇ…スタッフさん達には頭が下がります…
特に乱舞SAなんて見てるだけで楽しいのも多いですし
ヒゲ
2011/07/20 14:07
一番最後の写真のプラモはスタゲだな。
モデルの参考として使ってるのかな。
今後の機体にも期待できそうだ。
ABE
2011/07/20 15:36
>>正直 、最初 <SDガンダム> を 始めるとすると、 300台以上 の ユニットを 更新 すると発表 していたが 、内部 では、 果たして 可能なのか 確認する ことができなかった。

正直どうかと思う点ですねぇ。
ゴトラたん
2011/07/20 18:23
操作していて楽しいしコリアバンダイやるじゃんとは思うし賞賛もする
なんだかんだで毎月の新MS発表はわくわくするしね。

ただこういうの見るたびに本家本元の日本バンダイサンライズはなに遊んでんだと嘆き怒りたくなる。SDGOの現状があれだしな
taaa
2011/07/20 19:47
頑張りだしたのは、韓国ネットゲームランキングでランク外になったのがきっかけで、今じゃ過疎で危機的状況になってるからじゃないかな?
時すでに遅しと言う言葉を韓国開発に送りたい。
>>バランスと 原作 の実装も 重要な 部分なので 、どちらか に特に 重点を置いてはない 。
バランス重視でいかないとゲームは人が離れていくのも理解した方が良い。
グーの優遇、ワンコンボキル、ライザーや最近のSや昔から存在する凶機体、アイテムに関してはテレポなど、ゲームバランスを考えてないから人が減っていく。
もっと言えば原作に忠実じゃない機体やシステムはいっぱいあると思うが、それで文句を言う人はそこまでいないと思う。
メッサ
2011/07/20 21:05
韓国版はピークに比べると人減ってますが、接続数は3000人くらい入るので
MMO,FPSが主流の中ではがんばってる方ですね
特に最近のテコ入れでユーザーも戻ってきてるし

ゲームバランスと原作再現の比重についてですが、全てにおいてバンダイのIP審査が必要になってくるガンダムではなかなか難しいところですね
でも最近だとEXVSのアレみたいな致命的なものは出ていないので、なかなか頑張ってる方だと思いますよ
もともと韓国ではガンダムっていう下地が薄かったので
(ガンダムの知名度がある台湾や中国では同時接続が数万〜数十万で成功してるし)

日本版は運営がゲームをダメにした見本みたいなもんですね
えんとり
2011/07/21 05:20
ねぇ、ゴッグは?その写真のゴッグを何で実装しないの!?
通りすがり
2011/08/30 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
[#SDGO] Thisisgame SDガンダムCFOインタビュー 主にねとげにっき(・ω・)跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる