主にねとげにっき(・ω・)跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS [CFO] 5/18アップデート機体プレビュー@TIG

<<   作成日時 : 2010/05/17 20:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ニュースサイト翻訳


ttp://www.thisisgame.com/board/view.php?id=396620&category=104

5/18upではジンクス(GN-X)も実装されますが、先行レビューでは使えなかった様子




アルバトーレ武装
1番:格闘用巨大アーム
2番:大型GNメガ キャノン
3番:大型GNファング

アルバァアロン武装
1番:GNビームサーベル
2番:GNビームライフル

スキル1:<リロードUP>
スキル2:<監視者の野望>:体力が40%以下の時ブースター量、サーチ距離増加+すべての攻撃が最大ダメージ


アニメーション<ガンダム ダブルオー> 1期で最終ボス(?)で登場したモビルアーマー(MA)
強力な防御力と長距離砲撃を主要特徴で前に出す大型機体だ。
今回のアップデートに追加される新規ミッション'オペレーション フォーリング エンジェル'のボスにも登場する。

‘アルバトーレ’はSランクのチョキで、ダメージを大きく減らすGNフィールドが機体をかばっている。
したがってフィールドがこわれる前まではとても高い防御力を見せる。

この機体は戦闘中状況によって外装を脱いで'アルヴァアロン'形態でも戦うことができる。
外装を脱ぐ前には強い耐えられる体力と長距離攻撃能力を前面に出す後方支援用機体で活躍するが、脱いだ後にははやい敏捷性を利用した中距離攻防戦用機体に変貌する。


アルバトーレはGNフィールドがすべての攻撃のダメージを大幅減少させるから相手方にあたえる圧迫感が非常に大きい。
基本的な防御力も高くて激闘反撃を持っていて近接タイプのグー機体との接近戦でも大きく押されない。
だが、体力が高くないためにGNフィールドがこわれたり必殺技に合う場合に気を付けて機体を運用した方が良い。

外装を脱いだあとの'アルヴァアロン'状態ではアルバトーレとは違い移動速度が非常にはやくてGNビーム ライフルの性能が良いので中距離で攻防戦を広げた方が良い。

アルヴァアロンは固有のGNフィールド別に持っている。
'アルバトーレ'で一時GNフィールドがこわれたとしても外装を脱げばまたGNフィールドができる。
だが、基本防御力が弱いからフィールドだけ信じては簡単に破壊される場合があるので気を付けよう。


専用スキルがHP40%以下であれー?と思ったけど、GNフィールドがSPゲージ関係なく発動するなら納得
HP低めだけど防御も高いしリロードUPあるから以外と良い感じになるかも
(他の堅い機体はSPゲージ貯まるまでは弱かったりするけど、コチラは最初からある程度の防御あるし)









ガンダムナドレ武装
1番:GNビームサーベル
2番:GNビームライフル
3番:GNビームライフル(サーベル)[コントロールショック効果]

スキル1:MS格闘術
スキル2:トランザム(ヴァーチェ)


髪の毛を連想させる顔の部分の連結ケーブルによって<ガンダム ダブルオ−>に登場する機体中でも最も独特の外形をリリースするガンダム
‘ガンダム ナドレ’はARランクのグー気体で、49号カプセル マシンを通じてだけで得ることができる。
グー気体であるだけに遠距離よりは接近戦に特化されていて、スキルやはり接近戦に特化されたスキルらで構成されている。

ナドレの3番武器の‘GNビーム ライフル’(サーベル)は基本攻撃力も高いが、追加的な効果で‘コントロール ショック’がついていることが眼に触れる。
コントロール ショックは相手方のマウス操作方向をしばらく反対に変わってしまうから接近戦のコントロール戦いで有利な地歩を占められるように助ける。

反面2番武器の‘GNビーム ライフル’の効果がそんなに良くないために遠距離敵と戦う時は気を付けなければならない。
ナドレを使う時は可能な接近戦を誘導した方が良い。


ナドレ自体はヴァーチェの装甲パージ後で実装されていましたが、今回はガシャポンカプセルのレア機体として単体実装
ガンダムマイスター機体では他にARとしてデュナメスのフルシールドが実装されています
(エクシアとキュリオスのARも今後来そうですね)

Aのグー機体としてはオーソドックスな感じ
コントロールショックは他にもBのドズル専用ザク2やZザクが持ってますね





ガンダムスローネアイン武装
1番:GNビームサーベル
2番:GNビームライフル
3番:GNランチャー

スキル1:精密狙撃(狙撃モード時常にクリティカル+3番武器の再装填時間が早くなる+サーチ距離増加)
スキル2:拡張ブースター

<ガンダム ダブルオー> 1期に登場した‘チーム トリニティ’所属機体.
ガンダム スローネ シリーズの最初の機体で遠距離狙撃戦に特化されたAランクのパー機体だ。
長い射程距離と強力な攻撃力を自慢するGNランチャーを主要武器で使う。

遠距離狙撃戦に特化された機体らしくスキルらはやはり全部狙撃に流用したものなどで構成されている。

特にスキル中の‘拡張ブースター’はブースターの量を増やす。
おかげでガンダム スローネ アインは長時間宙に浮いて相手方を狙撃することができる。
この他に‘精密狙撃’スキルは狙撃モードで常にクリティカルがさく烈するようにするからいつもキルを狙うことができる。

反面防御力がそんなに高くなくて、1番武器の攻撃速度と判定も良くないから、接近戦は最大限避けた方が良い。






ガンダムスローネツヴァイ武装
1番:GNバスターソード
2番:GNハンドガン
3番:GNファング

スキル1:底力発動(体力が50%以下の時、全ての攻撃が最大ダメージ+SPゲージ蓄積率増加)
スキル2:攻撃力アップ


ガンダム スロネ シリーズの2号機で接近戦に強い。
ただし、Aランクのグー機体にもかかわらずGNファングという多数のファンネルを保有している。

ガンダム スロネツヴァイはグー機体とは別に素早く他の方式で運用しなければならない。
何よりGNファングで遠距離で敵の体力を削れるために、一応相手方の体力を削った後状況を見て接近して強力な攻撃力で一気に破壊する形で運用した方が良い。






ガンダムスローネドライ武装
1番:GNビームサーベル
2番:GNハンドガン
3番:GNシールドポッド

スキル1:通信指揮
スキル2:リロードアップ

ガンダム スローネ シリーズ3号機.
Aランクチョキで3番武器であり主力のGNシールド ポッドの攻撃速度が非常にはやくて中距離と近距離戦闘で敵にあっという間に多くのダメージを与えることができる。

スローネ ドライのスキルは全般的に支援用スキル中心に構成されている。
特に‘通信指揮’は味方レーダーにすべての敵位置を表示して、近くの潜伏ユニットを捜し出すからチームプレーでとても役立つように使われる。

武器を見れば2番武装GNハンドガンと3度GNシールド ポッドが全般的に良い効率を見せる。
GNハンドガンは残弾豊富で反応速度がはやいので中距離交戦で活用して、多少接近すれば攻撃速度と連射速度が速いGNシールドポッドで対応しよう。






5/18アップデートの概要は:http://ntreev.at.webry.info/201005/article_9.html

告知修正で→(※[機動戦士ガンダムOO]原作ミッションをクリアすれば低い確率で<ティエレン(高機動型)>組合せ式を獲得可能。)
になり、ノーマルGN-Xが無かったことにされました
まぁジンクスには元々コーラ専用機って無かったから、ジンクス=コーラ機体って事にするのかな
(アップデート時にコーラ”搭乗機”になりました)


同時アップデートの1stシーズン最終話ミッションを撮影してきたよ


ミッションで手に入るコーラのGN-Xはビームライフルが威力高いみたい、カスタム攻撃で化けそう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
[CFO] 5/18アップデート機体プレビュー@TIG 主にねとげにっき(・ω・)跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる