主にねとげにっき(・ω・)跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS [CFO] 2/18アップデート機体体験[GA]

<<   作成日時 : 2010/02/17 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国ニュースサイトの体験レポート翻訳





ttp://www.gameabout.com/review/view.ga?game_id=&menu=&news_id=20678


SDガンダムカプセル ファイター、2月機体5種分析
レジェンドガンダムを筆頭に4種の機体追加




2月18日<SDガンダムカプセル ファイター>’レジェンドガンダム’アップデートが進行される予定だ。

今回のアップデートは原作<機動戦士ガンダムシードデスティニー>に登場した機体らが大挙登場する。
’ヤキン・ドゥーエ攻防戦’で伝説的な活躍を見せたプロヴィデンスを継承するために誕生した機体’レジェンドガンダム’を筆頭に、ソードカラミティガンダム、ザクウォーリアシリーズのスラッシュ/ブレイズ/ガナーも登場する。

ゲームアバウトでは5種機体をプレイ、アップデートに先立ちプレビューを提供することにした。

*テスト バージョンを基準として作成されたので正式アップデート時開発会社事情により変わることがあります。





■レジェンドガンダム
- Sランク万能型パー機体
- 1番:高エネルギービーム ライフル(高出力)、2番:高エネルギービーム ライフル、3番:ドラグーンシステム
-軽装後(Rキー) 1番:デファイアント改ビームジャベリン、2番:ドラグーンシステム(突撃ビーム機動砲)
-スキルはソルジャー(全弾/乱舞)、ベテラン(攻撃力アップ)、エース(ニュートロンジャマーキャンセラー)
※ニュートロンジャマーキャンセラー:体力が50%以下の時ダッシュ ブースターを消耗しない

>紹介
ザフト軍の汎用決戦兵器MS.
デスティーガンダムと同じ最新の動力機関[ハイパーデュートリオン]を搭載して、ドラグーンシステム、専用ビーム ライフルなど強力な武装を制限なしで使用可能だ。

伝説のエース、アスラン・ザラに与えられる予定だったが、アスラン・ザラが脱走する時追撃のためにレイ・ザ・バレルが搭乗することになり、以後もレジェンドガンダムのパイロットとして搭乗する事になった。
パイロットのレイの技量も良くてまぶしい活躍を見せるが、メサイアを囲んだ最終決戦でストライクフリーダムとの対決で敗れて撃破された。


画像画像

画像画像



>開発者意見

1番硬直ビーム、2番ビーム ライフル、3番ドラグーン、必殺技ファンネル全弾、Rキー利用時、1番ビームサーベル、2番拡散硬直ビーム、乱舞型必殺技で武装が構成されている。
特異な点はRキーを利用した可変が変身前3番のドラグーンの使用を2発を超過すれば可変できないという点だ。
これはまさに変身後2番武器が実際ドラグーンを使うためだ。

だからドラグーンの使用方法が他の見方をすれば既存ニューガンダムと似ているように成り立つことになる。
交差点を利用した硬直ビームでユニットらを捕らえてビーム ライフルで中距離牽制をしよう。
相手と距離が近くないならばドラグーンをみな使ってリロードを待つのも一つの戦略だ。

スキルが攻撃力UP、ニュートロンジャマーキャンセラーだからスキルの発動時には無限の機動力で戦場のポジション転換を容易にできる。
1番武器の硬直ビームは自らのホールドがかからないという点で非常に強力な点があるので無限ブースターとともによく使えばとても有利な戦闘を進行できるだろう。

また軽装後には近づくグー機体らを2番武器で硬直をかけて直ぐに繋ぐようになる1番武器攻撃で近接でも良い性能を持っていると黙過の近接戦闘を恐れるのをやめよう。

>体験評
まず典型的なパー機体の牽制と火力支援の指向でビーム ライフルとドラグーンシステムを主に使う。
特に可変前攻撃は残弾とリロード判定が良い2度武器から使う。1番の硬直と2番の余裕がある残弾で牽制するには最適の武器組合であるためだ。
ただし3番武器ドラグーンの使用は自制する必要がある。

3番武器を全部使えば可変後の武装を使うことはできない。ある者は可変しても武装が2個しかないのに、あえて惜しむ必要があるのかと反問することだろう。
しかし軽装後パー機体の中では早い刃物の使い方と硬直ビームを使用できないならばレジェンドガンダムの威力は弱くなる。
ニュートロンジャマーキャンセラーが発動する前まですべての武装を自由に使ってSPを満たすことが利益であるためだ。

先立って言及したようにパー機体は黙過の火力支援と牽制を優先する。
このような役割を正しくしようとするなら戦場を自由に掻き回すブースターが必要だが、レジェンドガンダムは'ニュートロンジャマーキャンセラーで十分に克服することができる。

レジェンドガンダムの武装とスキル組合は個人戦よりチーム戦に最適化された構成だ。
よく味付けだけ打っていざつける時一つも引き上げる事ができないと可変して先に立つことはパー機体の姿勢ではないことを思い出す必要がある。

留まって戦う適正な時期の時にドラグーンを付けて、後から硬直ビームで支援することがレジェンドの戦略だ。
あるいは猪突的に突っ込んで来る敵を見つけたとき虚しく酸化することより、可変してビームサーベルと逆ピロー対抗するならば戦場の状況は変わることもあるだろう。

事実レジェンドガンダムは今月に追加された'ストライク フリーダムガンダム'よりは汎用性が落ちるが、'概念'あるパー機体ユーザーならば克服するものと見られる。
いくら簡単にファンネルやドラグーンを撃破するといってもまだこれに恐れをなすユーザーらが多いという事実に注目しよう。

煩わしいドラグーンを除去しようとする時だけ戦場から遠ざかって、硬直ビームで敵を翻弄して友軍が代わりに破壊するという考えでレジェンドガンダムを運用してみるのはどうだろうか。



以上GameAboutの中の人によるレジェンドのレビューでした
スタンビームをメインにして味方の補助を中心にすると良い感じになりそうですね
変形前と後両方ともスタンビーム持ってますし


他の18日アップデートのソードカラミティとザクウォーリアについては記事が長くなりすぎるので割愛(あんまり特徴なさそうだし)


GA掲載の動画がPandra.tvのHDで接続制限があるため、ニコ動に甜菜











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
[CFO] 2/18アップデート機体体験[GA] 主にねとげにっき(・ω・)跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる