主にねとげにっき(・ω・)跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS [CFO] 1/21アップデート機体紹介(TIG)

<<   作成日時 : 2010/01/20 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国ニュースサイトの機体レビューを翻訳



SDガンダムカプセルファイターオンライン韓国版のお話


ttp://www.thisisgame.com/board/view.php?id=333487&category=104&subcategory=1

GameAboutにも来てました
http://www.gameabout.com/review/view.ga?id=30&news_id=20440
(本記事内の説明文はThisisgame、YouTube動画はGameAboutの物となっております)



SDガンダム、ダブルオー機体7個追加!

SDガンダムカプセルファイター1月21日アップデート機体映像





ディスイズゲームは21日アップデートされる<SDガンダムカプセルファイター>(以下SDガンダム)の追加新規機体ら映像を公開する。

今回追加される機体らは全部最近放映終了したガンダム TVアニメーションの<ガンダム OO>を基盤としている。
Sランクの‘ GNアームズ TYPE-Dデュナメス’を筆頭にARランク1個,Bランク2個,Cランク3個まで。
総7種類もアップデートされるから原作アニメーションを見たユーザーらならばより楽しくプレーすることができる。
/ディスイズゲーム ヒョン・ナムイル記者



[GNアームズ TYPE-Dデュナメス] 1代みな戦闘に最大能力を発揮する移動要塞



Sランクの機体、後方砲撃型機体として中/遠距離前に最適化された性能を持っている。

1番:大型ミサイル コンテナ,2番: GNツイン ビーム ライフル,3番:大型GNキヤノンで構成されている中/遠距離武装
老練なスナイパー,トランスザム(GNアームズ)のスキル構成.ここに全弾発射型とマップ兵器の多重攻撃が可能な必殺技まで。
1機で全ての戦闘に最大能力を発揮する。

また,相手が近距離接近を試みる場合,GNアームズパージでガンダムデュナメスでプレーすることができ
1番ビーム サーベルと2番 GNビームピストル(2丁)でおよそ/中距離戦闘でポジション転換をすることになる。
変身前,変身後の機体特性が明確に分かれるから戦場状況に合わせて戦略を立てなければならない。






[ガンダムデュナメス(フルシールドモード)]防御と狙撃が可能なパー機体



ARランクのパー機体で、既存ガンダムデュナメスにフルシールドが装着された形態を見せる。
名前でも推察できるが防御力に焦点を合わせた機体だ。

基本的に1番 GNビーム サーベル、2番 GNビームピストル(2丁)、3番 GNミサイル ランチャー、全弾発射必殺技で武器が構成されているが、Rキーを利用して可変をすれば狙撃機体に変身する。
可変状態では1番 GNスナイパーライフルとマップ兵器必殺技を使える、特異な点は機体シールドの防御力が高いという点だ。

さらに変身後にはシールドが前面に移動して防御が可能で、防御と同時に狙撃ができる。
だが狙撃時には機動力が落ちる感があるから注意しなければならない。
もし多少接近してくるならば躊躇せずに可変を解いて中距離戦に突入しよう。






[AEUイナクト]実弾型ビーム兵器装着.平凡な性能のグー機体



Cランクのグー機体だ。
5打撃のソニック ブレイドの実体剣と電子銃の実弾武器リニア ライフルそして近距離戦の仕上げ武器でたくさん使われるバルカンまで。
乱舞型必殺技と一緒に平凡なグー機体武装構成を見せている。

今まで無かった形式の武器のリニア ライフルのような場合ビーム ライフルとダメージ、エフェクトなどは似ているが実弾武器ということを知っておこう。
発射速度はやくて判定範囲もあるがビーム ライフルと同じ直ちに判定ではないから距離が遠いならば射撃が大変なこともある。

またCランク大部分のグー機体らがそのように,捨て身の突撃は非常に危険な状況を作ることができる。
2番武器の中距離牽制と確実なダメージを狙った教科書的な戦略をよく活用してみよう。






[ユニオン フラッグ]非常に平凡な性能のCランク チョキ機体



Cランク チョキで武装は4打撃のプラズマ ソード、実弾電子銃のリニア ライフル、パルカン、乱舞型必殺技で構成されている。

ユニット自体は非常に平凡なチョキ機体でチョキ機体のの定石そのまま中距離前に最適化されている。
また,敏捷性UP、リロードUPのスキル構成でより一層中距離戦に力を与える。
戦場の状況を常に見回して中距離で慎重な戦闘進行を主戦略で前に出してみよう。





[ティエレン(地上型)]中距離武装に焦点を合わせたパー機体



Cランクのパー機体、だがパーといっても遠距離武器よりは中距離武装に焦点が合わされている独特のコンセプトを持っている。
武装構成は4打撃のカーボン ブレイド、バズーカ、マシンガン系列武器、ここに乱舞型必殺技まで。
中距離パー機体のの定石(?)を見せる。

スキルはリロードUP、防御力UPで構成になっているので、全般的にスキルの力を借りても残弾が不足する方。
だが武装ダメージの強力さを長所で戦場を導いてみよう。





[ユニオン フラッグ カスタム]中距離/近接全部対処できる突撃型グー機体



Bランクのグー機体としてプラズマソード、リニア ライフル、激闘コンボ系列の3番武器、乱舞型必殺技まで。
典型的な攻撃型グー機体武装構成を見せる。
また,拡張ブースター,突撃指揮など.ユニットが戦場を掻き回せるのに必要な主要スキルらを提供するから特に接近戦で無難な性能を見せる。

3番武器のプラズマ ソードを利用した激闘コンボは特殊効果でブースターダウンが入っているから使うことによってはとても役立つように活用することができる。

一方軽装後にはリニア ライフルとマップ兵器必殺技を使える、グー機体としては意外に残弾が豊かだから中距離戦でも全く恐ろしさがない。
射撃攻撃と近距離攻撃後豊かなブースターを利用したはやい中距離転換で戦闘を導いてみよう。






[ティエレン(高機動型)]動きが重たくてダメージ良いグー機体




Bランクのグー機体で、カーボン ブレイド、バズーカ、激闘コンボ三つ武装で構成されている。
また乱舞型必殺技を使用できるから格闘戦の場合,反撃の一発を飛ばしてくれることができる。

全般的にユニットの機動力はそれほどはやかったり敏捷でない。
だが全体的に‘重たくてダメージ良い’グー機体コンセプトを持っているから戦略によってはとても強力な性能を発揮する。

参考で3番武器は3打撃の近接攻撃にブースターダウンの特殊効果が入っているので初撃あるいは連係後に入れて活用すればとても良い。
また2番武器は残弾は高くないけれどダメージが良い方だから中距離でしばしば活用するのが良い。
スキルは防御力アップ,攻撃指揮を持っていて,戦略にしたがって突撃あるいは,生存を選択しよう。







そんなわけで1/21に韓国版カプセルファイターにアップデートされる機体のレビューを翻訳してみました
今回新しく実装されたリニア系武装が面白い感じ
ノーマルのフラッグやイナクトはCランクなので、オーバーカスタムすれば使いやすそうですね

それにしても、ARのデュナメスが使いやすそうなのはいいですが、GNアームズデュナメスがちょっぴり影薄いのが気になるところ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
[CFO] 1/21アップデート機体紹介(TIG) 主にねとげにっき(・ω・)跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる