主にねとげにっき(・ω・)跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS [PS2] PCSX2でSO3が遂に動作

<<   作成日時 : 2009/01/28 19:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

たまにはUGな話題でも







PC上で他機種のハードウェアを再現するソフトをエミュレーター(模擬器)といいますが
そのエミュレーターの中で、PlayStation2をPC上で再現している「PCSX2」において
1/23日のベータ版リリースからtri-Aceのソフトウェアが動作するようになりました

tri-Aceといえばオリジナルのプログラムで直接ハードを操作するために
通常の方法ではエミュレートが難しいと言われていたんですが
いつのまにか動くようになっていたようです
(PS1やPS2のtri-Aceソフトは初期型本体ではエラーが出ることが多かったりしました)

注意:エミュレーターはPC上で”遊ぶ”為のソフトではなく、動いている画面を見てニヤニヤするモノです



そんなわけでSVNでPCSX2β版のリポジトリからソース頂いてきて実際に動かしてみました




公式サイト:http://www.pcsx2.net/
公式リリース:http://www.pcsx2.net/downloads.php (0.9.4)
β版:http://code.google.com/p/pcsx2-playground/


今回紹介するのは公式から派生した(新しい人が公式を元に作り始めた)PlayGround版です
現在PG版は1日に数回という頻繁なアップデートが行われています


tri-Ace作品が動くようになったPlayGround版Revision626のメッセージ
(2009/1/23 13:26:05)

Today is a great day for ps2 emulation, Tri-Ace games now work with Playground! :D
That means that Star Ocean 3, Valkyrie Profile 2, and Radiata Stories all get in-game and might even be playable from start-to-finish (more testing needs to be done to find out if they're fully playable).

For those that don't know, Tri-Ace games use an encryption algorithm that requires bit-accurate results to boot successfully; so they're some of the pickiest games to emulate.

Credit goes to Nneeve who coded special add/sub routines for VU opcodes that make the PS2's VUs more accurate.

Since these routines are SLOW, Rama and I decided to make this a gamefix. Rama also isolated the code so it only runs the slow-routines in the functions that need them to boot the Tri-Ace games (without this, the games would run 40% slower :p).

The gamefix is called "VU Add / Sub Hack", so turn it on and have fun playing/testing tri-ace games on pcsx2-playground! :p



要約:tri-Ace作品用に専用のオプション付けたよ(動作遅いけど)



まずSVNで開発版のプログラムソースをゲット
(日本時間2009年1月28日17時現在最新版はRev648)



TortoiseSVNとかの話は別にイイヨネ(o゚ω゚)


ゲットしたソースをMicrosoftのVisuakStudioでビルド

画像


PCSX2PG本体だけなら無償で公開されているExpressEditionでok
グラフィックプラグインのGSdxをソースからビルドするときはProfessionalかWinDDKとかが必要になってきます




エラーが出なければプログラム作成完了



次に動かすためにPS2本体からBIOSを吸い出します

BIOSの吸い出し方は↓サイトが詳しい
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018359/ripbios.html


USBメモリ内の吸い出しソフトを実行するタイプで今回やってみました

http://www.pcsx2.net/files/10055 をDL

PS2DUMPER.ELFをSWAPMAGIC.ELFにリネーム

USBメモリのルートにSWAPMAGICフォルダを作って↑のファイルを入れる


あとはUSBメモリを刺してSwapMagicのDiscを起動するだけ



こんな感じで、SwapMagicを入れると自動的にUSBメモリ内のSWAPMAGIC.ELFが実行されて↓




BIOSDump開始
だいたい10分くらいかな
終わったら電源切って終了
(吸い出し画面が出なかったらUSBメモリの相性かも)




吸い出しに成功するとUSBメモリのルートに↑みたいなファイルが作成されます
今回使った本体が薄型PS2のSCPH-70000なのでBIOSも同じ表記
尚、PCSX2では初期型PS2のSCPH-10000は対応していません

あとはこのファイルを全部PCSX2のBIOSフォルダに突っ込めばok




USBメモリのプログラムを実行するPAR3やSwapMagicはヤフオクで買うのが手っ取り早いです
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=swapmagic
だいたい2500円〜くらい


注意:吸い出したBIOSファイルを第三者に譲渡すると著作権法違反になります




起動画面

プラグイン方式なのでいろいろと細かい設定が出来ます
設定内容はWiki参照

http://www29.atwiki.jp/emups2/
プレステ2エミュについて語ろう


tri-Ace作品を動かすのにはGamefixesの「VU Add/Sub Hack -Special fix for Tri-Ace games !」にチェック




そしていいよスターオーシャン3ディレクターズカットを動作


対応しているのは↑のSO3DC版(2枚組)のみ
初期SO3(1枚組)やアルティメットヒッツSO3DC(2枚組)は今のところ動かない模様


DVD DecrypterでISOファイルに保存して、プラグインのLinuzappz Iso CDVDでSO3DCのISOを選択


ファイルからRun CD/DVDでスタート


画像


起動ktkr
PC画面でSO3のタイトル画面・・・なんと感慨深い




Athlon64 X2 4200+&GF8600GTのしょんぼりスペックでも20fpsでました
PCSX2の現在の推奨環境はC2D E8500@オーバークロックで3.6Ghz程度
これくらいあると実機と同じ60fpsで動くソフトが多いそうです
(詳しくはWikiの動作確認ソフト参照)

グラフィックプラグインのGSdx0.1.14にはバグがあるため、tri-Ace作品を動かすときには0.1.7を使用
(他の作品を動かすときには0.1.14でok)



tri-AceのSO3やヴァルキリープロファイル2、ラジアータストーリーはまだ動くようになったばかりなので
推奨環境でもフルは出ないみたいですが
動いている画面見るだけでもニヤニヤできたので、なかなか面白かったです


下記SSは海外の公式フォーラムから
ttp://forums.pcsx2.net/thread-3241-page-1.html
PCSX2 Playground / Testing / Bug reporting / [Bug Report] Star Ocean 3


画像


画像


画像




フォーラムの他のスレッド見てたら、アメリカでもペルソナ4って出てたんだね
多宗教の神様がペルソナになってるけど、出しちゃって大丈夫だったんだろうか・・・



ビルド環境構築を1からやると面倒なので、BIOS以外のファイルをまとめてみました
ニヤニヤしたい人はレッツトライ

2/12最新版 公式Rev478
http://www1.axfc.net/uploader/Ne/so/45289.rar
DLパスワードは「ねとげにっき」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
黒豆!黒豆!
うおー!熱いですの
2009/01/31 01:12
う、動くぞ。感動した
グレイト
2009/02/16 22:47
[PS2] PCSX2でSO3が遂に動作 主にねとげにっき(・ω・)跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる